忍者ブログ
メタル魂を感じるモノならば何でも批評するHM/HRブログ。「オレはようやくのぼりはじめたばかりだからな このはてしなく遠いメタル坂をよ・・・」
発売後1ヶ月遅れでのレビュー。
世間(私)的にはほぼ「終わったバンド」扱いだったRoyal Huntの通算10作目

人気凋落の原因は2chのHM/HR板で言われている、D. C. クーパージョン・ウエストのメンバー・チェンジでは無く、個人的には
アンドレ・アンダーソンの才能の枯渇だと思っていただけに新作のデキには心底驚きました。

正にRoyal Hunt復活!!
私なら84点を献上します。

 

今回は70年代を意識したとのことで初期の様式美色は後退し、より普遍的なHM/HRになっています。
お勧めはキャッチーな5曲目の"Army Of Slaves"。


既に完成していた楽曲に後から歌入れを行った前作とは違い、超人Vo.マーク・ボールズの歌唱も冴えに冴え渡っています。

高音域重視の歌唱から中低音域を幅広く操るスタイルにチェンジしたところが、全盛期を過ぎてなお活躍したムハメド・アリ
ロベルト・デュランあたりに通じますね(こじつけ苦しい)。

この不況下で来日出来るかどうか分かりませんが、現ラインナップでのLiveが見たくなりましたね。

 
PR
この記事にコメントする
お名前(Name):
タイトル(Title):
文字色(Color):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
パスワード(Password):   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
パンサー
性別:
非公開
HM/HRベストセラー
バーコード
ブログ内検索
メールフォーム
ご意見、ご感想があれば下記よりご連絡下さい。
ノアだけはガチ

Copyight© MMAメタル All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]