忍者ブログ
メタル魂を感じるモノならば何でも批評するHM/HRブログ。「オレはようやくのぼりはじめたばかりだからな このはてしなく遠いメタル坂をよ・・・」
K-1 WORLD GP 2008についての感想。

バダ・ハリ vs. ピーター・アーツ
バダ・ハリアーツに勝つには立ち上がりの先手必勝しかないとは思っていましたが、作戦は大成功でした。
レフリー・ストップが若干早い気がしましたが、新しいヒーローを作りたい運営側の思惑が垣間見えましたね。

エロール・ジマーマン vs. エヴェルトン・テイシェイラ
テイシェイラ
が頭を殆ど動かさないのに顔面パンチを貰わないのは圧力が強いからか?
攻撃は単調だが、一発が重いので相手は手が出にくくなる。
今回の相手は打たれ強さが強みの似たタイプであり、尚且つテクニックでは上回っていたので負けてしまった。
今後、キャリアを積んでディフェンスが上達してフィリオのように手数が出なくなるか、フグのようにリラックスして戦えるかは未知数。

グーカン・サキ vs. ルスラン・カラエフ
相変わらずノーガード且つ頭の位置を動かさずに、直線的な動きで踏み込むカラエフ
今回の敗北もこれまでのと同じく必然。

レミー・ボンヤスキー vs. ジェロム・レ・バンナ
もう完全にポンコツ状態のバンナ
正直、今の彼からは勝利への執着心が感じられません。
大晦日にハントとMMAで戦うらしいが大丈夫でしょうか? (結局、欠場しました。)

ポール・スロウィンスキー vs. メルヴィン・マヌーフ
マヌーフが勝ったからいいものの、体重差が有りすぎる試合はいつか事故が起きると思います。

バダ・ハリ vs. エロール・ジマーマン
エキサイティングな試合であったが、バダ・ハリの一瞬の気の緩みは改善の余地有り。

レミー・ボンヤスキー vs. グーカン・サキ
珍しくジャンピング・キックがクリーン・ヒット。

バダ・ハリ vs. レミー・ボンヤスキー
一度イエロー・カード出したのに、回復しないとみるやレッド・カードを出す相変わらずの超柔軟ルール。
レッド・カードを出して、自己陶酔に浸る角田信朗氏とアカデミー賞ものの名演技で3度目の優勝のボンヤスキー

いやー、K-1って本当に面白いですね。



K-1 WORLD GP 2008 FINAL 試合結果
PR
この記事にコメントする
お名前(Name):
タイトル(Title):
文字色(Color):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
パスワード(Password):   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
パンサー
性別:
非公開
HM/HRベストセラー
バーコード
ブログ内検索
メールフォーム
ご意見、ご感想があれば下記よりご連絡下さい。
ノアだけはガチ

Copyight© MMAメタル All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]