忍者ブログ
メタル魂を感じるモノならば何でも批評するHM/HRブログ。「オレはようやくのぼりはじめたばかりだからな このはてしなく遠いメタル坂をよ・・・」
ウーム、見所となる試合が一つもない興行でしたね。

前田慶次郎選手のステップワークのセンスはなかなかの物と思いましたが、組み合わせに恵まれていましたね。
マヌーフ選手はスピード、パワーがあるが、体の硬さと軽量ゆえの打たれ弱さのせいで1発でもいいのが入っちゃうとオネンネしちゃいますから。

前評判の高かったタイロン・スポーン選手は地上波のカットが酷すぎて、訳分かんなかったっていうのが正直な感想。

ジェロム・レ・バンナ選手はパンチ力、スピード、スタミナ、根性の全てが失われていますね。
もう本人は映画俳優への道に次の目標を絞ったようですので、体が壊れる前に早く引退して下さい。

ピーター・アーツ選手は今日のコンディションが維持できれば、まだGP優勝する位の力はありそうですね。

最後のオスカー俳優は、相手がドーピングによる超サイヤ人化してたにせよ、かろうじて勝って何とかK-1の威信は守られましたね(w
流石、アナゴ(武蔵)さんを下して2年連続優勝しただけのことはある。

追伸、紀香さんのドアップはそろそろキツイですね・・・。



K-1 WORLD GP 2009 IN YOKOHAMA 試合結果
PR
この記事にコメントする
お名前(Name):
タイトル(Title):
文字色(Color):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
パスワード(Password):   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
パンサー
性別:
非公開
HM/HRベストセラー
バーコード
ブログ内検索
メールフォーム
ご意見、ご感想があれば下記よりご連絡下さい。
ノアだけはガチ

Copyight© MMAメタル All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]